エクスレーヴFAQ

エクスレーヴのずれないつけ方・履き方のコツは?

更新日:

エクスレーヴ

エクスレーヴとは、つけるだけで骨盤矯正をすることの出来るショーツです。自宅で簡単に骨盤矯正をすることが出来ます。

エクスレーヴのつけ方!

通常の下着の上からつけましょう。

エクスレーヴのずれないつけ方のコツですが、まずはエクスレーヴの持ち方が重要です。

両サイドを持たずに前後を持ちましょう。

両サイドを持って履くのは間違えです。

ずれやすくなってしまうので注意しましょう。

おへそ側と背中側を持つのがずれないつけ方のコツです。前後を持ってヒップの部分をつぶさないようにウエストまで引き上げます。

そうしたら次はヒップをエクスレーヴにおさめる側の足を一歩後ろに引いて、反対側の手でヒップをグっと引き上げてエクスレーヴの中におさめます。
手を抜くときはヒップをつぶさないようにしましょう。

この際にもう一方の手でエクスレーヴのすそを押さえて、肉が下から逃げないようにするとずれないで履くことが出来ます。
これを反対側のヒップでも同じように行います。

詳しく説明すると、右側のヒップをエクスレーヴにおさめるときには、左手で右ヒップも持ち上げ、右手でエクスレーヴの右側のすそを抑えながら左手を抜くという形になります。

エクスレーヴがちゃんと履けたかチェックしよう

最大限に効果を得るためには、最終チェックも行いましょう。

ヒップがエクスレーヴにきちんと包まれているか、後ろから見たときにヒップがしっかりと持ち上がっていて、太ももとヒップの間に境い目は出来ているか、ウエストは食い込んでいないか等のチェックを行うようにしましょう。

ヒップの肉がはみ出している場合は、自分の身体を製品のサイズが合っていない場合があるので、サイズのチェックも怠らずに必ず行うようにしましょう。

この履き方をしてエクスレーヴがお尻に食い込んで締め付けがきついと感じる場合は、サイズが合っていない可能性が高いので注意です。

エクスレーヴのサイズも確認しよう

エクスレーヴにはMサイズとLサイズの2サイズの発売がありますので、自分の身体に合っている方のものを購入するようにしましょう。

この製品はただ履いただけでも美尻効果を感じることが出来ると思います。

あとは実際に効果を感じるまで出来るだけ長時間履いて過ごすようにしましょう。

しっかりと正しく履けていないと、効果を感じることが出来ない場合があるので、ずれないようにつけるようにしましょう。

-エクスレーヴFAQ

Copyright© 効果なし?エクスレーヴを試したOLの口コミが悲惨?? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.